2006年11月20日

どんなに悔やんでも・・・

もうラブはいない。。。
ラブ
ゴメンネ

どんなに考えても
悔やんで悔やんで悔やみきれない。

ラブの考えてる事がわかったら・・・

ラブの言葉が解ったら・・・

涙が止まらないい・・・。

ラブに逢いたい


月並み法要のとき、ラブは私たちに逢いに来てくれたけど・・・もしかしたらそのラブは私達の妄想だったのかもしれない。
私たちが、「ラブが笑顔であってほしい」とpいう欲望だったのかもしれない。。。

あぁ





ラブ






ラブに逢いたい

ニックネーム ユノウ at 10:42| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月16日

ラブの月並み法要

CIMG9568.JPG
に行ってきました。
ちょうど私の休みの日に行われたので(運命)行く事が出来ました。
慰霊塔の前に、ずらっと10月に亡くなった子達の名前が書かれた卒塔婆が並べられていました。
ラブは真ん中から少し右側にいました。
慰霊塔の手前には、供養棚が左右に別れて置かれていて、その真ん中は通路になっています。
供養棚の前に椅子が置かれていました。
私と母は右側に並べられている椅子に座りました。
「ラブの名前が書かれているね」と話していました。
暫くすると、たくさんの人達で埋め尽くされました。その中には愛犬を連れてくる人も・・・。
こんなに沢山の人がペットをなくされてるんだナァ・・と驚きました。
お坊さんが私たちにお辞儀をし、経を上げてくれました。

しばらくたって、ふと(透明なんですが)ラブの笑顔が卒塔婆らへんの所から浮かびました。

「あ・・・!」

叫びそうになりました。
ラブの笑顔が見れた。
そして私の頭の中で、生前ラブが母に連れられて散歩し、私を遠くのほうから見つけて笑顔で思いっきり走って私の胸に飛び込んでくるシーンが浮んだんです。その後、私はいつもラブをぎゅっと抱きしめていました。

ラブ!
ラブ!
ラブ!

沢山ラブにキスをしました。ラブも私を沢山舐めてくれました。久しぶりにラブを抱きしめられました。ラブの肉、毛の質感を感じられました。
ただ・・・匂いと体温は感じられませんでした。

ふと我に返る。
あぁ・・・私の妄想か。
ラブの卒塔婆を見ながら「ひょっこり笑顔で現れて、お尻を振りながら私たちの所にきそうなんだけどな・・・」と考えていました。
すると、私の右目の視界にラブの腰がしっかり写ったのです。そして左に移動していきました。私の前には男の人が数人座っていて、その隙間から見えたのです。
ラブが私達の所に向かって歩いてきたに違いありません。
それからはラブの姿は見れなかったのですが、あれは絶対ラブの背中でした。
あんなはっきりラブの毛色が見えたんですもの。

法要が終わって、母に「ラブがきてたよ」って言ったら「私もそんな気がしてた」って言ってました。「慰霊塔の前で笑顔で座ってるラブが見えた」って。

ラブは笑顔でした。それがとても嬉しいのです。

今日、ラブのお骨を土に還しました。
お墓は今日作ったのであれなんですが・・・(苦笑)これからどんどん可愛くしていきますよ!
ブロックをおいてる所がラブのお骨を埋めた場所です。ラブラドールの置物を買って、このブロックの所に置こうと思っています。
スタッフの人に「お墓はちゃんとしたのを立てたほうがいいのですか?」と聞いたら「あまり豪勢にせず、ここにいますよ、と解るぐらいの目印を置いて、回りに花を植えてあげて下さい」っとおっしゃったので、パンジーを買ってきました

CIMG9704.JPG

ニックネーム ユノウ at 17:26| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月07日

ミンクは元気!

CIMG9661.JPG
朝からお散歩チてきだヨ晴れ
朝はね、誰もいないからリードなチでお散歩できるのハートたち(複数ハート)

あたチは元気だヨぴかぴか(新しい)
「お母しゃんどこ?」ってゆのうに聞いたら、遠い所にお散歩に出かけたんだって虹
いいなぁ〜お母しゃん犬(足)
お母しゃん散歩に行っちゃったからあたチの側にいてくれなくなったけど、みんなが側にいてくれるからさびしくないよ犬(笑)

CIMG9670.JPG
今度、あたチをピクニックに連れてってくれるんだってるんるん
エサピクニックホネっておいチいの?
楽しみだなぁ〜ハートたち(複数ハート)
ニックネーム ユノウ at 10:24| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月06日

10月30日 享年8歳 ラブ永眠

CIMG9624.JPG
29日まで元気だったんです。
私の事舐めてくれて、笑顔を向けてくれたんです。
30日の朝方から今までにないくらいしんどくなったらしく、初めはウンチもオシッコも外に出てしてたんですが、最終的には垂れ流し状態。。。寝ててもゼイゼイ。。。起き上がったと思ったら下痢かオシッコかモドス状態。そしてウロウロして、斜めに傾き崩れ落ちる。支えて、ゆっくり寝かそうとするけれど、嫌がり起き上がるの繰り返し。
歩いたと思ったらゴツン、ゴツンといろんな所にぶつかって・・・崩れ落ちて倒れこむ・・・抱き上げて玄関へ連れて行く。

ラブがどんどんしんどそうで・・・
辛そうで・・・
歩くんだけどクルクルクルクル回って・・・
ご飯食べても吐いて・・・
息してても辛そうで・・・
ヨダレ垂れて・・・
目は垂れ下がって・・・

「ゆのう、ラブをどれだけ苦しめたら気が済むの?もぅ楽にさせてあげて・・・こんなしんどそうなラブ、見てられへん・・・」
と、母の泣き崩れる姿、はじめてみました。




「ラブおいで」
私のゆうことは聞いてくれました。ちゃんとふらつきながら玄関に戻ってくれます。

病室で最後のお別れのときに私がラブを放したくなくて抱きついてしまったせいで・・・ラブが座り込んでしまい・・・。
母に「ゆのう、あかんやん」
て言われて・・・
涙を拭いて「ラブ、いっといで」ってお尻を押したんですが動かなくて、先生も母も催促しても動かなかったのに・・・。
私が立ち上がってラブの前に行き、「ラブ〜!!おいでぇぇぇ〜!!!」と笑顔で言ったら「ヨッコイショ」としんどいながらも立って歩いてくれました。
笑顔で尻尾を振って・・・処置室に行ってくれました。
最後の笑顔でした。。。
最後まで私の言う事を聞いてくれました。




30日の6時に病院に行き


6時30分。

ラブが息を引き取りました。



CIMG9628.JPG




大好きだよ、ラブ
ずっと
ずっと
大好きだよ

頑張ったね
楽になれたね


ゴメンネ


大好きだよ




CIMG9636.JPG
31日、火葬しました。
ラブが空へ長い長い散歩に出かけていきました。
とっても綺麗な空でした。。。
いい天気に恵まれて本当によかった
ニックネーム ユノウ at 22:47| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする