2008年09月22日

ご飯食べなくなりました

プーちゃん

寝たきりになり

とうとうご飯を食べなくなりました。


徐々に弱っていくプーを見て気持ちの整理がついてると思っていたのに・・・

今日、職場に向かう最中

今までのプーとの思い出がフラッシュバックされ涙が止まらなくなりました。


プーは元気で強くて病気にもなったことなくて、病院なんて2回しか行った事なくて・・・


そんなプーだからかな

どこかで「プーは不死身だ」とか「死なない」とか「死」にすごく遠かった存在だった。

よけいに辛い。
歩きたいのかな。たまに足を動かそうと頑張る。


5日ほど前に右頬らへんに「しこり」ができてた。
どんどん大きくなっていくスピードが早いから悪性かな・・・。

ただのこぶだといいのに。。。
腫瘍だろうな。。。



しんどい?
つらい?

あたしはどうしたらいい?



筋肉もかたまっちゃってマッサージしてもほぐれないや


プーちゃん


幸せやった?



庭を走らせてあげたい

散歩に連れてってあげたい



ココロからそう思うよ








ニックネーム ユノウ at 22:29| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
プーちゃん、ご飯食べられないのですか(T_T)身体が受け付けないんですね
食べられない時は、プーちゃんが食べたいと思う物を食べさせてあげてみてはどうでしょう?
食べないかな〜?

プーちゃんは、ユノウさんと一緒に居られて幸せだったと思います(ブログ読みました)
今、プーちゃんが望んでいる事は何でしょうね?
こんな時は言葉が話せたら・・・と、本当に思います
病気と闘っているプーちゃんは、きっと不安でしょうから、ユノウさんが安心させてあげて下さい
言葉は話せなくても気持ちはきっと通じていると思いますから

プーちゃんの身体が少しでも楽になりますように・・・
Posted by あんずママ at 2008年09月23日 10:34
あんずママ

プーちゃん、虹の橋に渡ってしまいました。

幸せだったかな

体を拭かなかったら、病院に連れて行かなかったら・・・もっと長生きしたのかな

そう考えてしまいます。


でも


床ずれもできず
うじむしをわかす事無く
1人で死ぬ事無く

あたしと弟に看取られ、綺麗な状態(右頬は膿んでしまい、治療のため皮膚が破けてしまいましたがましたが)で逝けたのは不幸中の幸いなんじゃないかと思います。

水を与えられなかったのは今でも悔しいですが・・・


最後にプーがあたしの顔をみれくれた

ご飯を美味しそうに食べてくれたのが

すごく
すごく

嬉しくて幸せです
Posted by ゆのう at 2008年09月24日 21:00
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/1503983
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック